【雑誌『ヒトハコ』創刊記念 南陀楼綾繁トークツアー】

富山編「本屋とブックイベント」   

『ヒトハコ』の創刊を記念して、西日本に続き、北陸で編集発行人・南陀楼綾繁のトークツアーを開催します。金沢、富山、新潟の3か所です。

なお、富山と新潟では創刊号に登場する数人に駆けつけてもらい、お話していただく予定です。

 

この雑誌を手に取ってくださった方、ご興味のある方は、お近くでの開催はもとより、ちょっと交通費使ってでも面白いと思っていいただけるイベントにしますので、ぜひご参加ください! もちろん、各会場では『ヒトハコ』創刊号を販売します。

 

『ヒトハコ』公式サイト

http://hitohako-magazine.wixsite.com/hitomag

 

南陀楼綾繁(なんだろうあやしげ)

1967年、島根県出雲市生まれ。ライター・編集者。2005年から谷中・根津・千駄木で一箱古本市を開催する「不忍ブックストリート」代表として、各地のブックイベントに関わる。「一箱本送り隊」呼びかけ人。2016年秋、雑誌『ヒトハコ』を創刊。著書に『谷根千ちいさなお店散歩』『ほんほん本の旅あるき』ほか。

 

【富山編】

「本屋とブックイベント」

 

全国に広がっている一箱古本市から雑誌が生まれました。その名も『ヒトハコ』! 各地の注目の書店、本好きの人たちを紹介するこの雑誌には、5つの町に住む「地域編集者」が参加しています。僭越ながら、今回の会場となるひらすま書房もその一人として参加させていただきました。

同誌編集発行人の南陀楼綾繁さんが、この雑誌ができるまでや、地域におけるブックイベントと本屋についてお話します。

 

■日時…2016年12月10日(土)17時開場/17時30分開演

 

■場所…射水市戸破6360 LETTER 1階 ひらすま書房店内

 

■参加費 1000円 要予約(当日会場にてお願いいたします。)

 

 

*アクセス*

あいの風とやま鉄道 小杉駅北口より徒歩約10分

 

*駐車場* 

十社の宮駐車場 (今回特別にご厚意により、貸していただいております。) 

数に限りがあります。なるべく乗り合わせの上お願いいたします。 

 

【ご予約】

予約は ひらすま書房 【hirasumashobo★gmail.com】 または、下記フォームまで、

お名前、人数、電話番号をご連絡ください。

 

 

ご連絡いただきましたら、必ず返信メールをお返ししますので、返事がない場合は、ご連絡ください。